投資Wave

為替・経済指標を中心とした、投資情報をお届けします!

FXに興味を持ったけど始める前に抱いてしまう悩み20個をざっくり解説!

f:id:wave_fxtrade:20171204132116j:plain

現在、会社勤めをしながら、1日2時間程FXトレード行っております、だいすけと申します。 FX歴2年と半年ながら今では、月2、30万円の利益を出せるようになってきました! そんな自分が、FX初心者が抱きがちな疑問を解消させるべく、解説していきたいと思います。 FXを始めたいけどやり方がよくわからない。 という方のために、簡単にFXの世界を解説したいと思います!

そもそもFXってそんなに簡単なの?

この質問に対する答えは、「簡単に儲けられるの?」という意味でしたらNOですが、「簡単に始められるの?」という意味でしたら、YESです。
FXは専門の口座を作ることで、すぐに始めることができます。 口座は簡単な審査を経て、だいたい2、3日で開設でき、入金もインターネットで行えるので、手続きを全て自宅で済ますことも可能です。 その後の取引も、株式と違って銘柄となる通貨が限られているので、選択に悩むことは多くありません。

FXを始める時ってどうやって勉強した?

FXについて学ぶ方法は、数多くありますが、初心者の場合は書籍がおススメ!
書籍の場合、基礎知識に関してはしっかりと書かれている事が多いです。 また、簡単に持ち運ぶことができますし、場所を問わずどこでも読むことができます。 更に、いちいちネットをつないで検索をして探すという動作がいりません。 スマホやタブレットの場合、わざわざバッテリーを気にする必要もありませんよ! 基礎知識を付けた後に、インターネットでトレード情報やコツを参考にすると良いでしょう。

FXって24時間いつでも取引できるの?

正確には、「ほぼ」24時間になります。
通貨取引は世界中で行なわれており、24時間、必ずどこかの市場で取引は行なわれています。 そのため、通貨価値は常に変動しているのです。 ただし、日本の朝方のわずかな時間だけFX業者のメンテナンスタイムがあり、その時間だけは取引を行なうことができません。 また、土日は市場が休場となるため、やはり取引をすることができません。

株とFXの違いってなに?

FXは国の通貨に対して投資しているのに対し株は会社に投資しています。 国によってマーケットオープン時間も異なるためFXはほぼ24時間取引可能であるのに対し、株は平日の9時から15時までと時間が限られています。
株の取引は日中のみなのに対し、FXはほぼ24時間取引ができるので、仕事を持っている人でも、参加しやすいと言えます。

いきなり取引するのは怖いのですが。

確かに右も左もわからない状態で取引を始めるのは、なかなか踏ん切りがつかないですよね。 しかしFXには、「デモ口座」というものがあります。
デモ口座とは、仮想資金を使ってトレードを行えるシステムです。 一切お金はかかりませんので、ご安心を! 現在では多くのFX業者デモ口座を使ったトレードを導入しています。 メールアドレスのみで開設できるので、誰でも簡単に始めることができます。 初心者の方はまずここから始めてみると良いでしょう。 実際の取引の雰囲気を覚えるのと同時に、その会社の取引ツールの操作性もわかるので、やっておいて損はありません。

FXってずっと張り付いて画面を見ているイメージだけど。

FXには、トレードスタイルというものがあります。
FXでは数秒から数分でトレードが完結するスキャルピング、一日の中でトレードが完結するデイトレード、数日にわたってポジションをとるスウィング、といった様々な手法があります。 数日以上の長期的な読みに基づいてポジションをとっているならば、一日中画面に張り付いてチャートを確認せずともトレンドが変化していないか確認する程度でも十分でしょう。

どうやって口座開設するの?

口座開設はFX業者のホームページからできます。
指示に従って個人情報を入力し、手続き自体は数分程度で済みます。 その際、身分証の提示が必要なのですが、デジカメや携帯電話で撮影した画像でも良いため、さほど手間はかかりません。 その後、FX業者の審査をクリアすれば、晴れて口座開設となります。

普通の銀行口座とFX用の口座は何が違うの?

普通の銀行口座は貯金をしたり、何か目的があればそこから引き出したり等お金を置いておく口座です。
FX用の口座は口座と言ってもお金を置いておく場所ではなく、そのお金を使って取引をするために預け入れているだけのものです。 したがって、目的・用途がまったく異なります。
FX用の口座から貯金のように直接お金を引き出すことはできません。 FX用の口座からお金を出そうと思えば、一旦普通の銀行口座にお金を移し、そこから出金するということになります。

日本にFX業者ってどれぐらいあるの?

現在日本にあるFX業者はおよそ60社程度と言われています。 10年近く前はその倍程度もあったようですが、レバレッジが規制され個人の客足が遠のくなかでFX業者も淘汰されていったようです。

FXを始める資金はいくら必要?

FXを始めるのに資金が○○円絶対に必要ということはありません。 少ない金額で大きな利益を出すのは難しいですが、小さい利益をコツコツ重ねることは可能です。 ですので私は、最初に始められる際5万円程度で始めることをおすすめしています。

スマホで取引をする人はいるの?

はい、います。
取引ツールの操作性はパソコンと比べるとどうしても劣りますが、外出先でも取引できるので、愛用しているユーザーは少なくありません。

FXで借金がという話があるけどなぜ大損する人がいるの?

FXにはロスカットというシステムがあり、多くのFX業者では預けている証拠金が半分ほどになると強制的に決済されるため資金がマイナスになることは本来は少ないのです。
借金を負うというのは瞬間突発的な値動きによりロスカットが間に合わず資産がマイナスになってしまったり、もともと借金をしてFXをし、さらに資産を減らしてしまうというケースが多いのではないでしょうか。

口座に入金したお金は取引していなければ残ったまま?

はい、その通りです。
FXの口座も、取引を行なっていない場合は、普通の銀行口座と同じです。 また、FX業者には信託保全が義務づけられているので、FX業者が経営危機になったとしても、預けたお金は基本的に返ってきます。

為替を買ったままにして置いてはダメ?

はい、危険です。
なんの対策も施さず放置した場合、急な価格変動が起こった時に大損をする可能性があります。 取引を行なったのなら、かならず定期的に価格をチェックするようにしましょう。

FX初心者向けのトレードって?

今からFXを始める初心者の方は、ドル円の通貨ペアでデイトレードをするのがよいでしょう。 ドルは世界の基軸通貨であり、ドルの動きを知ることが全ての基本となるからです。
また、デイトレードがよいのは最初から一日に何回もトレードをするスキャルピングは難しいですし、何日もポジションを持つスウィングをするのもチャートやファンダメンタルの勉強をしてからでないと難しいからです。

ドル/円とかってどうやって見るの?

「ドル/円」のような表記を「通貨ペア」といい、意味としては、先に表記されている通貨を、後ろに表記されている通貨で売り買いする、ことになります。 なので「ドル/円を買う」という場合は、円を売ってドルを買う、ということになります。
一緒に表示される数字は、前の通貨を1枚買うのに後ろの通貨がいくら必要なのかを示す価格です。 例えば数字が100であれば、1ドル買うのに100円が必要、ということです。 最初のうちは、日本円がらみのペアを選ぶとわかりやすいでしょう。

短時間で値動きが激しいのはなぜ?

短時間で急激な値動きをするのは経済指標といわれる数値が発表されるためです。
通貨は主に各国の金利差や経済情勢によってその価値が変動するため、各国の金利の発表時や雇用統計・小売売上高の発表時等は大きく値段が動くことが多いです。 注意して取引しましょう。

収益の税金はどうなっているの?

FXの収益は雑所得に分類され、他の所得と合算して総合課税になります。 また、収益が20万円を超えた場合、確定申告も必要です。
税率は収益によって異なり、195万円未満ならば15%1800万円以上ともなると、50%にものぼります。 ただし、「くりっく365」などの取引所取引の場合、税率は一律20%です。 なので、大きく稼ぐ自信があるのならば、取引所取引の方が有利ということになりますね。
また、必要経費も認められているので、専門書籍のレシートなどを取っておくと、節税対策になります。

FXの専門用語が多すぎてわからない。どれを覚えておけばいい?

FXの専門用語は数も多いので全てを覚える必要はありませんが、取引してある値段で注文を入れた状態を「ポジション」を持つと言ったり、買い注文を「ロング」、売り注文を「ショート」と言うことは覚えておきましょう。
つまり、取引手法に関わらず、全ての取引に関係する用語は覚える必要があります。 あとは自分の手法を確立していく過程で、MACDやRSI、一目均衡表とった用語を必要に応じて覚えれば大丈夫です。

FX取引でやらない方がいい事は?

一番は「塩漬け」でしょう。
塩漬けとは、損失が出た取引をいつまでも持ち続けることを言います。 人間やはり損は嫌なもので、思惑が外れて損失が出た場合、なかなかそれを認めることができません。 FXは決済するまで損失は確定しないため、特に初心者はあてもなく損を抱え続ける傾向があります。
しかし、この行為は精神的にもきつく、また大事な資金をずっと凍結させる行為に他なりません。 また、FXにはトレンドというものがあり、通貨価値は一方向に動きやすいという傾向があります。 塩漬けは最悪、取り返しの付かない損失を生む可能性があるのです。

始めは難しいでしょうが、必ず手遅れになる前に決済する習慣をつけましょう。 FXで利益をあげていくには、日々勉強する事が大切! 自分もFXを始める前は猛勉強しましたし、今も勉強中です。 楽して儲けようとすると痛い目に合うので、気を付けて下さい!