投資Wave

為替・経済指標を中心とした、投資情報をお届けします!

株式投資で成功する人と失敗する人の特徴とは?

f:id:wave_fxtrade:20171219122305j:plain

株式投資といえば、もっともポピュラーな投資形態です。とりわけ最近は、ネット証券の登場により手数料も安くなり、だれでも気軽に行えるようになりました。しかし、一方で株式投資をしてうまくいかないという人が多いのも事実です。

この記事では、株式投資をしてもなかなかうまくいかない方や、これから株式投資を始めたいけれども失敗することは避けたいという方に向けて、株式投資で成功する人と失敗する人の特徴をそれぞれご紹介します。

株式投資で成功・失敗している人の理由とは?

株式投資は銀行預金などと違って、元本が保証された商品ではありません。
そのため、取引する人のスキルや相場つきによって大きく利益を伸ばせる場合もあれば、反対に大きな損失となってしまう場合もあります。 株式投資で生じる損失といえば、手数料や空売りした場合などの利子(貸株料)などもありますが、一番大きなものは売買差損であることがほとんどです。つまり、自分の買った株が値下がりしたり、空売りした株が値上がりしたなどの理由で、損失が発生するということです。

ただ、こうして失敗している人の背景には成功している人もいます。継続して成功している人というのは、株式投資に必要なスキルや経験を身に着けています。
それは、値動きを分析するテクニカル分析であったり、会社の動向を分析するファンダメンタルズ分析であることもありますが、自分なりの得意の分析方法を持っており、かつその分析に基づいた取引を行うことができているのが特徴です。

一方で、失敗している人というのは自分の分析方法を持っていないことがほとんどです。
仮に持っていたとしても、その洗練度が不十分であったり、またせっかく分析してもその結果を信じられないがために、結局適当に直感でトレードしていることがほとんどです。

安定した利益で取引する

株式投資で成功するためには、安定した利益を出し続けることが必要です。
それは、損切りをしなくてもよいということではありません。

相場の格言として「損小利大」というフレーズがあります。
これは、損は小さく抑え利益は大きく伸ばすという考えです。
つまり、相場を分析することにより損小利大になりそうなポイントを見つけ、そこで自分に見合ったリスク量でトレードすることによって、最終的には利益が損失を上回るトレードをすることができます。

そのためには、適切な「ルール決め」も必要です。
ルールというと、自分を縛る不自由なもののように感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、実際には反対で「自分を守ってくれるもの」です。

人間は感情に基づいて行動すると、とりわけ投資の世界では「損小利大」を達成することはできません。反対に、損は大きくなりがちで利益は伸ばせない「損大利小」のトレードになり、最終的には元手を失ってしまうことになってしまいます。

お勧めのルール内容としては、次の2点を含んだものです。
1つは「どういう条件になったらどういうトレードするのか」というトレード内容に関するルールです。

もう1つは「1回のトレード、あるいは1日のトレードで自分がとっても良いリスク量」に関するルールです。
そして、このルールは1週間に1回くらいの頻度で見直し、修正していくことも必要です。

ただし、トレード中にルールを修正することはルールを破ることになると考えてください。
ルールを守るべき時と、ルールを見直すときというのは厳格に区別することが重要です。

fudousan-kyokasho.com

fudousan-kyokasho.com

そもそも株の投資はメリットがあるのか?

上記のような「堅苦しい話」を聞くと、株式投資に嫌気がさしてしまう人もいらっしゃったかもしれませんが、ここで改めて株式投資のメリットを考えてみましょう。

株式投資の最大のメリットは、元本が保証された金融商品と比較してより多くの利益を狙うことができるということです。
もちろん、過度に大きな利益を狙うとリスク量も大きくなってしまいますが、堅実にトレードしたとしても年間20%などの利率を出すことは十分可能です。
また、株式投資はインフレに強いというのも特徴です。

つまりインフレになると株価は平均的に上昇しますから、長期的にインフレ対策で株を持っておくというやり方も有効です。

その他、経済や特定の業界に詳しくなることができたり、配当益や株主優待を受けられるといったメリットもあります。
このように、株式投資は正しく行えばメリットはたくさんあります。
重要なのは、自分自身が株式投資に適応することです。

今後失敗しないためには?

いかがだったでしょうか。株式投資には確かにリスクはありますが、しっかり勉強して準備をすることでリスクを味方につけ、継続した成功を収めることも可能です。

今後失敗を繰り返さないためには、まず今までの自分のトレード履歴を見直してみることが重要です。
確かに、過去の失敗の記憶を蒸し返すのは誰にとっても苦痛なことです。

しかし、今の自分にとってつらいことをすることで、将来の自分にとってプラスになるということは株式投資以外でもたくさんあるはずです。
まず、過去の失敗を振り返りそれを糧に、将来の成功に向けて学ぶ姿勢を持つことがとても大切になります。