投資Wave

為替・経済指標を中心とした、投資情報をお届けします!

投資を学んで資産運用を考えよう!種類から方法まで教えます!

f:id:wave_fxtrade:20180131104501j:plain

資産は、単に保有するだけではなく「投資」するという選択肢もあります。
実際、現在の日本では様々な投資の形態があります。

しかし、これまで投資をしたことがない人というのは、投資に対して一種の抵抗感を感じているのではないでしょうか。
 

そこで、この記事では「そもそも投資とは何か」という基礎的なお話から、投資の具体的なバリエーションや行う方法、また投資を行うメリットやデメリット(向き不向き)についても、ビギナーの方にわかりやすくご説明します。

投資とは?

投資とは、自分の資産を投じて利益を得ようとする行為を指します。
投資に関する考え方はいろいろありますが、いずれの考え方であっても「将来的な利益」のことを重視している点は共通しています。

 

また元本割れをするかもしれないというリスクはありますが、しっかりとリスク管理をして良い銘柄に投資をすることで大きな利益を得ることができます。
 
投資における「将来的な利益」には、大きく分けて2つあります。

1つは、投資したものの価格が変動することによって生じる利益のことです。
例えば、100万円で買ったものが150万円になり、そこで売った場合には50万円の利益になります。
専門用語では「キャピタルゲイン」ということもあります。

もう1つは、投資したものを保有していることによって生じる利益のことです。
例えば、株式を購入すると保有数量に応じて「配当金」といわれるものが支払われます。
また、銀行預金の利子も同様ですね。

専門用語では「インカムゲイン」と呼ばれています。
投資では「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」のいずれかまたは両方を追及して利益を得ていきます。

そのため、価格の変動に関することや配当金に関する知識を身に着けることで、より多くの利益につなげることができます。

fudousan-kyokasho.com
fudousan-kyokasho.com

投資の種類

投資には様々なものがありますが、ここでは代表的なものについてそれぞれご説明します。

・FX取引(外国為替証拠金取引)

世界の通貨に投資をして、通貨の価格の変動から利益を得ようとする投資です。

米ドルやユーロ、豪ドルなどの外国の通貨に対して投資を行い、値上がり益や金利の利益を狙います。

「スワップポイント」といって、2国間の通貨の金利差を利用して、金利収入を得ようとする投資方法や「レバレッジ」と言って預入資産の最大25倍の大きさのトレードをすることができます。


FXはFX業者にオンラインで口座を開設することによって取引可能です。

 

earningmoney.hatenablog.com

・仮想通貨(ビットコインなど)

仮想通貨とは、インターネットを通じて取引できるデジタルなお金のことを言います。
ドルやユーロなどのように、日本円を両替することができます。
中には、今後のお金のシステムを変えてしまうような性能を持った仮想通貨もあり、今後の動向からは目が離せません。

仮想通貨取引では、仮想通貨を取引して値上がりを狙い利益を出そうとします。

ほかの投資と比較して、数十倍、数百倍の利益を狙うことができる反面、0になるリスクも大きいハイリスクハイリターンの投資です。
仮想通貨は、仮想通貨取引所に口座を開設することによって取引可能です。

www.munelog-america.com

・株式投資

最もポピュラーな投資といえば、株式投資ではないでしょうか。
企業の価値を分割した株式を売買することで値上がり益を狙ったり、配当益を狙ったりすることが可能です。

また、株式を一定数保有していると「株主総会」といって、会社の経営に意見を言うことができるようになります。
株式投資を行うには、株式取引を提供している証券会社に口座を開設します。

www.saki-imamura.com

・債券投資

債券投資では、相手にお金を貸して利子をもらうことで利益を得ます

債券の特徴は、一定期間後に元本+利子が支払われるということです。

つまり、株式投資と比較してリスクが低い投資だといわれています。
その代わり、債券を発行しているところが支払い不能(デフォルト)すると投資したものは返ってきませんので、ノーリスクという訳ではありません。

最もリスクが低いのは、先進国の国債であり、特にアメリカの国債は最も信頼性が高い投資として、全ての投資の基本となっています。
債券投資を行うには、債券投資を提供している証券会社に口座を開設します。

tingisuhan.hatenablog.jp

・不動産投資

不動産は自分が所有して利用するだけではなく、その不動産を他人に貸し出すなどして利益を上げることが可能です。

例えば、賃貸物件を買って、居住者を募ることで家賃収入を得るというものも不動産投資です。

また、不動産の価格は変動するため、値上がりを狙って不動産を売買するという方法もあります。

不動産投資というと高価なイメージがありますが、最近はREITといって投資信託を購入するのと同じ感覚で、低資金から行うことも可能になっています。

不動産投資は、不動産会社で直接購入するほか、証券会社で販売しているREITを購入するという方法もあります。

fudousan-kyokasho.com

・投資信託

投資信託会社に投資をして、その投資信託会社が代わりにいろいろな投資を行って、その成果に応じて利益を得ることができるのが投資信託です。

投資信託は、少額から行えるのが特徴です。

投資信託の種類によって、手数料が発生することもあります。

投資信託は、証券会社や銀行などで購入可能です。

www.americakabu.com

・先物取引

先物取引は「将来のある時点で購入する権利」を売買する取引のことです。
株式の先物が最も有名ですが、様々な金融商品に先物取引が開発されているため、「金融派生商品」と呼ばれることもあります。

この項目で挙げた投資形態の中では最も上級者向けです。
先物取引をするには、対応している証券会社に口座を開設します。

投資を行うメリット・デメリット

投資を行う場合には、そのメリットやデメリットについても認識しておきましょう。

メリット
現金をそのまま保有していても増えることはありませんが、投資をすることによって資産を増やしていくことが可能です。

また、インフレによって資産の価値が目減りしていくことに対しても対処することができるため、資産を守るという防御的な考えでの投資も行われています。

デメリット
投資は「絶対に儲かる」というものではなく、勉強不足で行うと損をしてしまう可能性があります。

onew-web.net

リスク管理もしっかり行おう


いかがだったでしょうか
投資は、うまく行うことによって資産を増やしていくことができます。

しかし、その際には自分が行おうとしている投資についてはしっかりと勉強し、利益を出していく仕組みを作っていくことが重要です。

特に「リスク」の大きさについてはしっかり見ておく必要があり、得るものと失うものを比較して、合理的に行動していく必要があります。