投資Wave

為替・経済指標を中心とした、投資情報をお届けします!

FX初心者が勘違いしがちな「勝つため」の考え方

f:id:wave_fxtrade:20180330173252j:plain


FX初心者が勘違いしがちな「勝つため」の考え方
FXは8割~9割の人が負けているといわれています。
また、手法や分析の種類が多くて大変。そのため投資初心者が始めるにはハードルが高い。
そのように感じている人もいるのではないでしょうか?
確かにスキルを高める必要があるのは間違いありません。ただ、スキル以上に「勝つため」には「メンタル面の強さ」「感情に支配されずに機械的な作業」「経験値と法則」が大事になります。

FXでは技術よりも前にメンタルが大事。

投資の中では一般的に良くいわれることではありますが、特にFXではメンタルが大事だといわれます。

理由としていくつかありますが、その中の一つとしてFXは「ゼロサムゲーム」の要素が高く、誰かが勝っている反面、誰かが負けている世界であり「ダマシ」などのテクニックがあり、人間の心理を上手く利用した相場を作り出すことも可能です。
また、頭が良い人も相場に参入しているのにも関わらず、負ける人が多いのは、「プロスペクト理論」と呼ばれる、人間の本能の部分で負けてしまうのも要因の一つといえます。

まずこの理論では人間は本能的に期待値を判断し、自分の中で苦痛を与えない方を選んでしまっているという理論です。
これから記載されている質問内容は「プロスペクト理論」を元に心理学者のウォルター・ミシェルが用いた方法を参考にしたものです。
 
簡単に解説すると、人間は利益を得られる状況が目の前にあると、利益が手に入らないリスクを回避する方向で考える。しかし、損失を抱える状況が目の前にあると、損失を回避したいという方向で物事を考える。ということを実験したものである。
 



質問1:あなたの目の前に、以下の二つの選択肢が提示されたものとする。

1.選択肢A:100万円が無条件で手に入る。

2.選択肢B:コインを投げ、表が出たら200万円が手に入るが、裏が出たら何も手に入らない。

質問2:あなたは200万円の負債を抱えているものとする。そのとき、同様に以下の二つの選択肢が提示されたものとする。

1.選択肢A:無条件で負債が100万円減額され、負債総額が100万円となる。

2.選択肢B:コインを投げ、表が出たら支払いが全額免除されるが、裏が出たら負債総額は変わらない。

 

質問1は、どちらの選択肢も手に入る金額の期待値は100万円と同額である。にもかかわらず、一般的には、堅実性の高い「選択肢A」を選ぶ人の方が圧倒的に多いとされている。

 

質問2も両者の期待値は-100万円と同額である。安易に考えれば、質問1で「選択肢A」を選んだ人ならば、質問2でも堅実的な「選択肢A」を選ぶだろうと推測される。しかし、質問1で「選択肢A」を選んだほぼすべての者が、質問2ではギャンブル性の高い「選択肢B」を選ぶことが実証されている。“

 

※ウィキペディア 「プロスペクト理論」より引用

ja.wikipedia.org

gokoku-559.com

ルールを設けることで負ける条件・決済条件を決める

先ほどは「メンタル面」の大事さについて説明しました。ただ、感情に支配されずに取引を行ったとしても思うようなタイミングで「エントリー」「決済」はできません。

それを補うやり方が、「明確なルール作り」と、「自動決済」を行う方法があります。

 上記が必要な理由としては、せっかく考え方について分かっていても、特にルールもなく、手動で取引を行っていると相場が急激に動いたなどのアクシデントが起きた際に混乱し思わぬポイントで取引を行ってしまうというリスクがあります。

 また、特にメンタル面が一番の関わってくる要素が、「利益確定」と「損益確定」のタイミングがあります。どのポイントで確定させるのかをルールを設けること、そのポイントを主導ではなく、エントリーする際に自動設定することで、自分の精神状態に左右されずに取引を行うことができます。

 自動決済と自分ルールを明確にすることで、1回1回での勝ち負けに一喜一憂することなく決めたルールに従い淡々と作業を実施することができます。

bibiri-fx.com


  デモトレードで「経験」と「勝つ法則」を見付ける

ここまでは考え方から始まり、ルール作りや「利益確定」「損益確定」のタイミングが大事と説明しました。ただ、知識だけでは勝つことはできません。実際に自分の資金を入れて取引しないと利益を積み上げることができません。

 しかし、投資初心者がいきなり資金を投入することに抵抗を感じる人もいると思います。そのように感じている人には「デモトレード」から取引を始めることをお勧めします。

 デモトレードでは、「外為どっとコム」では90日。「DMMFX」では3ヶ月など、有効期限はあるものの、紹介しましたFX会社にて口座開設した場合であれば、デモトレードを行うことができます。

 そして、実際のトレードと同じ画面を経験することができる点。チャートの動きも本番と同じ動きをしますし、資金も仮の資金で取引を行うことができるのでトレードや資金の流れを理解してから本番を迎えることができます。
 デモトレードをワンクッション入れることで、抵抗なく定めたルール通りに取引を実践することができるでしょう。

 また、自身で設定したルールを事前に「リスクなく試すこともできる」というメリットもあります。デモトレードでトライアンドエラーを繰り返すことで、自分で設定したルールが通用するのか試すことも可能です。
 
そして、トレンド相場やレンジ相場の見極めや、通貨ごとの相場のクセや市場の統計結果の動き

そして移動平均線などチャート分析を実施することがリアルのチャートだからこそ見ることができます。その結果として仮想資金を増やすことができれば、本番でも同じ手法が通用することが証明できます。

たとえ失敗したとしても、自分の資金を減らすことはありませんので、様々な通貨や手法を試して成功した方法で本番に臨むことができます。

www.gamezinsei.com

 近道はない!コツコツと努力する必要がある

どうでしたでしょうか? 元々持っていたFXに対する考えと全く違った内容も含まれていたかもしれません。確かにFXを行う上でスキルを磨くことも非常に大事です。

ただ、それ以上に感情で取引せずに、「ルールを決める」「ルール通りに取引」「ルールが正しいか試す」の繰り返しをコツコツ行う努力が必要。

という点について考え方を身に付けた上で、自分の必勝法を検討してもらえればと思います。

navinavi-fx.com