投資Wave

為替・経済指標を中心とした、投資情報をお届けします!

MT4でEA(自動売買ソフト)を活用しよう!

f:id:wave_fxtrade:20180411103848j:plain


FX(外国為替証拠金取引)では、自分で判断して取引する裁量売買が主流ですが、中にはEAという自動売買プログラムを利用して、24時間ずっとトレードをしている方もいらっしゃいます。
実際、初心者の方には裁量売買よりも自動売買のほうが向いているとも言え、感情に流されずに淡々とトレードすることができます。
この記事では、MT4というチャートソフトとEAという自動売買プログラムを使って、自動売買を行うことについて、そのメリットやデメリット、コストなどについて具体的にご説明します

MT4で自動売買を行う方法

FX(外国為替証拠金取引)でもっとも有名なチャートソフトといえば、やはりMT4(メタトレーダー4)でしょう。

ただ、国内業者の場合にはその業者が開発した専用のチャートソフトを使うことが多いため、特に初心者の方では「初めて聞いた」という方も多いかもしれません。

しかし、MT4は非常にカスタマイズ性の高いチャートソフトであり、チャートとして利用するだけでも非常に価値があります。

参考:MT4公式ホームページ
URL:https://www.metatrader4.com/ja/download

上記のアドレスでダウンロードできるMT4は、あくまでチャート専用となりますがMT4に対応している業者が配布しているMT4では実際にMT4を使ってトレードすることができます。

主に海外の業者が中心ではありますが、国内業者でもいくつか対応している業者があります。

参考:FXトレードフィナンシャル公式ホームページ
URL:https://www.fxtrade.co.jp/lp/mt4/index_fxtf.html

そしてEA(エキスパートアドバイザー)とは、自動売買プログラムのことです。
EAを利用するためには、基本的にプリインストールされているもの以外は、外部からダウンロードするか自分で開発するしかありません。
※MQLというプログラム言語が分かれば、MT4附属のソフトでプログラミング可能です。

無料のEAもあれば、有料のEAもあり玉石混交というのが事実なので、ダウンロード&インストールして実際に使用する前に、過去チャートのデータなどでうまく検証(バックテストといいます)する必要があります。

テストの結果で、使えそうだということが分かったら実際にEAをオンにしてトレードを行わせます。
具体的な設定方法は、下記のページを参考に行ってください。 

参考:「MT4EA設定と使い方」
URL:https://www.mo-ney.net/trading-tool/metatrader4/mt4-ea-howto.html

sokusenryoku-fx.com

MT4で自動売買を行うメリット

MT4でEAを使って自動売買を行うメリットは大きく分けて2つあります。 

1つは「プログラムは感情に流されない」ということです。
自分で考えて取引する方法(裁量売買といいます)の場合には、確かに柔軟性はありますが反面、自分自身の「欲望や恐怖」に負けてしまい、損失は大きく利益は小さい(損大利小)のトレードになってしまいがちです。 

しかし、EAであれば感情に流されることはないためあらかじめ設定されたプログラムに従って淡々とトレードを行ってくれます。
とりわけFXの経験が浅く、どうしても感情に左右されやすい初心者の方にとって自動売買は大きな味方となるでしょう。

2つ目のメリットは「プログラムは疲れずに24時間動いてくれる」ということです。
為替相場は平日ならば24時間ずっと動いていますから、その間いつチャンスになるかわかりません。
人間は途中で休まなければパフォーマンスが落ちてしまいますから、ずっと相場に張り付いているのにも限界があります。

しかしプログラムであるEAならば、パソコンの電源を入れてMT4を立ち上げている限り、ずっと相場を監視してくれます。
そのため「ずっと相場に張り付いているのは苦痛だ」「相場を見ている時間がない」という人にとってもEAによる自動売買は魅力的だといえます。

moneyreport.hatenablog.com

MT4で自動売買を行うデメリット・コスト

MT4でEAを使って自動売買をするデメリットは「融通が利かない」ということです。
つまり人間だったら、微妙な相場付きの変化を感じてトレードを変化させるような場合であっても、プログラムはずっと同じような売買を続けてしまいます。

そのため、中上級者の方で継続して利益を出している方は、そのまま裁量売買を続けたほうが良い場合もあります。

また、EAを24時間ずっと稼働させるためにはパソコンの電源を入れてMT4を起動したままにしておく必要がある(VPSというサーバーを使う方法は上級者向けのためここでは割愛します)ので、電気代はそれなりにかかります。

そして注意点ですが、無料で配布されていたり販売されているEAを入手する際には、そのEAの成績についてしっかりチェックする必要があります。

EAの成績には過去チャートを使ってバーチャル売買を繰り返した「バックテスト」と、実際の現在進行中のチャートを使って実際に売買を行った「フォワードテスト」がありますが、このいずれもが利益を安定して出しており、かつ大きく負けることのないものが理想です。

具体的には、利益と損失の比率である「P/F値(プロフィットファクター)」が1.5~2.5程度であり、また最大ドローダウン(最大損失割合)が10%以下であるものが理想です。

詳細は、以下のリンクを参考にしてください。

参考:「優良なEAの見分け方まとめ」
URL:http://mt4.click/ea/eamikiwame_matome/

yukihiro.hatenablog.com

裁量売買と併用し自動売買を行うのもあり

いかがだったでしょうか。

自動売買には上のような魅力や特徴、デメリットや注意点がありますが、これらは裁量売買の裏返しであることに気づいたでしょうか。

そのため、裁量売買と自動売買を併用してお互いの弱点を補うということも1つの考え方です。
また、この記事ではご紹介しませんでしたが「インヴァスト証券」などMT4を使わない初心者向けの自動売買の業者もあり、こちらで自動売買の魅力や考え方を学んでからMT4のEA自動売買にチャレンジするのもありです。 

MT4やEAを使いこなせれば、FXで利益を上げられる可能性は大きく高まるので、各自この記事を足掛かりに調べてみてください。

tetori.jp