投資Wave

為替・経済指標を中心とした、投資情報をお届けします!

時間足の使い方に悩んでいる方へ!スキャルピングとデイトレードで使う時間足はこれ!

FXのチャートでは1分足、5分足と1本のローソク足が表す情報を変えて分析できます。基本的にFXで取引していく場合は一つの時間足だけでしていくのは適切ではありません。そのため複数の時間足を見て分析していく必要があるのです。 しかし複数の時間足を使う…

ローソク足で見る値動きのパターン!相場と形で動きを予測する!

FXにおいてチャートは今後の動きを予測するために重要な情報です。そしてチャートで値動きの情報を表しているのがローソク足となります。 ローソク足はこれまでの値動きを見るためだけの情報ではありません。世の中のトレーダーはローソク足の動きを見て分析…

レンジ相場で使えるテクニカルの代表格RSIの使い方

過去のチャートデータからトレンドや値動きが分析できる「テクニカル指標」には種類があります。 その中で相場の一定期間の値動きを買われる力、売られる力のバランスで分析するものとしてオシレーター系列があるのです。 特に種類として有名なのがシンプル…

相場の傾向と転換が分かる!MACD(移動平均収束拡散法)から見る情報

FX

相場の分析をしようとしてテクニカル指標の勉強を始めたら、移動平均線と並んで最初辺りに覚えるのがMACDではありませんか?実際にテクニカル指標の紹介でも、メジャーな種類として真っ先に紹介されます。 しかし表示される情報の関係で、チャート上に出して…

アメリカ中心の貿易戦争はドルの価値に影響するか!

トランプ大統領になってから、しばしば「トランプリスク」といって喧伝されてきたリスクが、2018年になって顕在化してきています。 それは、かつての「強いアメリカ」復活を目指して、各国に貿易戦争を吹っかけるというものですが、これによって為替相場にも…

ECB発表でユーロが急落した理由を解説します!

6月14日のECB理事会において、発表後まもなくユーロが急落したことを受けて驚いた方も多いはずです。 前日のFRB(アメリカ連邦準備制度)の利上げによっても相場は大きく動きましたが、ECB(欧州中央銀行)理事会の発表のインパクトはそれを大きく上回るもの…

最近の日銀発表に注目が集まらない理由とは!?

6月15日には、日銀の金融政策が発表されましたが、前日のECB(欧州中央銀行)や前々日のFRB(アメリカ連邦準備制度)と比べると、反応は微々たるものでした。 しかし、かつては日銀発表に世界中が注目していた時期もありましたから、往時を知る人にとっては…

FXを勉強してルールを決めても取引できない場合の解決策とは

FX

基本的にFXをする場合はルールを決め、その通りに取引するのが一番とされています。しかしFXの取引をするのは人間なため、取引ルールを決めたとしても、ためらってしまうことがないでしょうか? ルールを決めたのであればためらいは精神面が原因となっている…

ルーブルを買うべき理由!FIFAワールド杯で注目のロシア通貨

ワールドカップで、話題のロシアルーブルに興味のある方に向けての記事です。 国際的なスポーツの祭典、例えばワールドカップやオリンピック開催国の通貨は注目されます。 そして、ワールドカップがなくても今、ルーブルが買い時の理由とOPEC総会が、どう影…