投資Wave

為替・経済指標を中心とした、投資情報をお届けします!

投資ニュース

アメリカ中心の貿易戦争はドルの価値に影響するか!

トランプ大統領になってから、しばしば「トランプリスク」といって喧伝されてきたリスクが、2018年になって顕在化してきています。 それは、かつての「強いアメリカ」復活を目指して、各国に貿易戦争を吹っかけるというものですが、これによって為替相場にも…

ECB発表でユーロが急落した理由を解説します!

6月14日のECB理事会において、発表後まもなくユーロが急落したことを受けて驚いた方も多いはずです。 前日のFRB(アメリカ連邦準備制度)の利上げによっても相場は大きく動きましたが、ECB(欧州中央銀行)理事会の発表のインパクトはそれを大きく上回るもの…

最近の日銀発表に注目が集まらない理由とは!?

6月15日には、日銀の金融政策が発表されましたが、前日のECB(欧州中央銀行)や前々日のFRB(アメリカ連邦準備制度)と比べると、反応は微々たるものでした。 しかし、かつては日銀発表に世界中が注目していた時期もありましたから、往時を知る人にとっては…

ルーブルを買うべき理由!FIFAワールド杯で注目のロシア通貨

ワールドカップで、話題のロシアルーブルに興味のある方に向けての記事です。 国際的なスポーツの祭典、例えばワールドカップやオリンピック開催国の通貨は注目されます。 そして、ワールドカップがなくても今、ルーブルが買い時の理由とOPEC総会が、どう影…

レバレッジ10倍規制見送りか?国内FXの魅力を再検討

今年に入ってFX業界を震撼させた「金融庁によるレバレッジ10倍規制」ですが、どうやらこの規制は見送られることで決着しそうです。 この記事では、国内FXのレバレッジ規制をめぐる最近のニュースを簡単にご紹介するとともに、国内FXをレバレッジ25倍で活用す…

仮想通貨のモナコインハッキングは、ブロックチェーンの危機!?

仮想通貨のモナコインというと、日本で初めて開発された日本発の仮想通貨ですが、そのモナコインが2018年5月にハッキング被害にあいました。 しかし、このハッキング被害は今までの取引所のハッキング(コインチェック事件など)とは異なり、モナコインの根…

イタリア政局不安がビットコインの価格上昇をもたらせた理由とは?

6月になって沈静化しましたが、イタリアの政局不安によってユーロが売られるということが為替市場でありました。 そして、ユーロが売られる一方でひそかに買われていたのが、仮想通貨のビットコインでした。 この記事では、イタリアの政局不安の簡単な概要と…

原油価格の高騰が引き起こすFX相場の動きとは?

FX取引をされている人であれば、原油価格の変動が為替変動に大きく関わるのもご存知だと思います。 ただ、原油価格がなぜ為替に影響を与えるのか詳細を知っている人はどの程度いるでしょうか? 為替ニュースに取り上げられることも多い、原油価格について詳…

トルコリラ続落!最近のトルコ情勢についてご説明します

トルコリラといえば、各FX業者が「1万通貨当たりの必要証拠金が少ない」「魅力的な高スワップポイント」などをポイントとして宣伝し、また日本の個人投資家の方を中心に人気の通貨です。 しかし、そのトルコリラが今年になって下落する一方で、事実ほとんど…

日銀が金融緩和を継続することでFXの円相場はどう動く?

日銀の黒田総裁から日本は今後も継続的に金融緩和を行うと発表されました。 FXではドル・ユーロ・円などの複数通貨で「買い」「売り」を判断する投資商品のため、金融緩和を継続することでどのような影響があるのでしょうか?金融緩和についての説明も含めて…

ついに米朝首脳会談が実施!米ドルのリスクはこれでひと段落か!?

かねてより噂となっていた米朝首脳会談の日程がついに6月12日、シンガポールにおいて開催ということが発表されました。 これまで特に日本に住んでいる方にとっては現政権の「北朝鮮との対決姿勢」などが影響して、トランプ政権が北朝鮮と対話の道を選び、ま…

トランプ大統領のリスクとは!?FX相場に与える影響についてご紹介します!

FX相場においては、政治的な外部要因の影響を受けるということも結構あります。 特に、世界経済の中心であるアメリカの影響は強く受け、特にFRB(アメリカ連邦準備制度理事会)の議長に加え、アメリカ大統領の動静は為替相場に大きな影響を与えます。 ここで…

ユーロや日銀が検討しているテーパリングとは?わかりやすくご説明します!

// FXでは、長期的に投資をする場合には実体経済の分析であるファンダメンタル分析が欠かせません。 その中でも、最も重要なのが中央銀行の金融政策の把握と予測です。 2018年現在、各国中銀は利上げや「テーパリング」などの「金融引き締め策」方向にシフト…

少子高齢化の時代を見越した投資法を学ぼう!

ずいぶん前から日本では「少子高齢化」の問題が言われていますが、これといった解決をみないまま、ずるずると現在まで来てしまっています。 この記事では、「少子高齢化と投資」というテーマで次の2点にウェイトを置いてご説明します。まず、1つは少子高齢…