投資Wave

為替・経済指標を中心とした、投資情報をお届けします!

ビットコインマイニングで実際にコインを受け取ろう!!

f:id:wave_fxtrade:20180115172010j:plain

仮想通貨(デジタル通貨)は販売所や取引所で購入する以外にも、「マイニング(採掘)」という特殊な方法で入手することができます。
ただし、マイニング自体は無料でもその作業はパソコンや専用の機材にやらせることになるため電気代が相当かかるというのもネックです。
この記事では、仮想通貨マイニングとは何かという基礎的なことから、マイニングで利益が出せるのか、という具体的なことまでわかりやすくご説明します。

ビットコインマイニングとは?

仮想通貨の中で最も有名なビットコインですが、多くの人は販売所で購入するか、取引所で取引することによって入手しています。
しかし、実はもう1つビットコインを入手する方法があります。

この方法は「マイニング」とか「採掘」という風に呼ばれています。
もちろん、実際に炭鉱などにいって物理的に作業をするわけではありません。
実際の作業は、すべてコンピュータの計算によって行います。

ビットコインは、改ざんや偽造を防ぐために世界中のコンピュータが協力して、取引履歴の処理「仮想通貨の保守作業(正確に言えば、取引履歴の承認)」を行っています。
この一連の処理に、最も貢献した人に対して新しく発行されたビットコインが付与されます。

逆に言うと、これ以外の方法でビットコインが新規に発行されることはありません。
現在ビットコインは黎明期に比べてずいぶんと高価になっていますので、ビットコインマイニングに対する需要は非常に高まっています。
中には、ロシアなど国レベルでマイニングに取り組んでいるところもあるくらいです。

また、個人レベルでも取引所で日本円を出して購入・交換するというリスクを取らなくてもよいので、最も低リスクでビットコインを入手する方法として注目されています。

ただ、マイニングといっても実際にはいろいろな形態やアルゴリズムがありますが、ここでは最も代表的な仮想通貨であるビットコインのマイニングPoW:プルーフオブワークという形態を採用しています)を念頭に置いてご説明します。

tech.gunosy.io
ferret-plus.com

実際に利益は出るのか?

マイニングという行為をすると仮想通貨自体は無料で手に入れられるのですが、マイニング自体にかかる電気代は無視できなくなっています。

これは、ビットコインマイニングでビットコインを手に入れるためにはより優れたコピュータ処理能力が必要になっていることを意味します。 専用の機材(ASICを何台も購入してフル稼働させないと、追いつかないようになってきています。
高度なコンピュータ処理には、コンピュータ自身もハイスペックである必要がありますが、同時により多くの電力も必要になります。

つまり、仮にビットコインをマイニングで入手したとしても電気代が経費として掛かるのが無視できなくなっているのです。
実際、ビットコインのマイニングが電気代の安い国や地域で行われているのは、このような事情によります。

現状ビットコインマイニングは、もはや個人のコンピュータでできるというレベルを超えて、企業や国家のプロジェクトとして行われています。


マイニングにかかる消費電力も膨大となり、消費電力を考慮した実際の利益は小さくなっているのです。
または、ビットコインの値段が下がり、結果的にマイニングによる利益が下がると、赤字になることもあり得ます。

 実際、ビットコインのマイニング業者は中国に集中しているのですが、その理由は「電気代の安さ」にあります。

 ですから、個人が家庭でビットコインをマイニングして無料でビットコインを受け取る時代ではもうないといえます。
もし本当に、ビットコインのマイニングをして利益を出そうと思うのであれば中国など電気代の安い国に会社を設立して、機材を大量購入して大規模に行わなければなりません。

www.nasnem.xyz
news.mynavi.jp

ビットコインマイニングの方法紹介

ビットコインマイニングを行うためには、マイニングのためのソフトウェアとハードウェアが必要です。

ソフトウェアは無料でダウンロードすることができますが、ハードウェアは上記のようにマイニング難易度が上がっていることもあり、相当高価なものでなければ、十分なビットコインを得ることはできません。
本家本元のビットコインをマイニングしようと思った場合には、個人のパソコンの処理能力を超えているので、先ほど述べた、専用の機材「ASIC」を購入する必要があります。
ただ、個人レベルでもできる方法はあります。

1つは、得られるコインが少なくても良いから個人のパソコンで行うということです。
また、スマホでもソフトをダウンロードすれば簡単な下準備でマイニングを行うことは可能です。

もう1つの方法は「クラウドマイニング」といって、マイニングを行っている企業に投資をして、投資額に応じてマイニング報酬を分配するというものです。
ただ、この場合はマイニングを行っている企業が信頼できるかどうか、ということと報酬の分配が十分に行われるか、などのコストパフォーマンスを見る必要が出てきます。

minnano-finance.com

結果的にはあまり利益は出ない

いかがだったでしょうか

ビットコインをはじめ、仮想通貨の取引やマイニングは日に日に活発になっていっています。
しかし、マイニングですが相当本気になって取り組まなければ十分な利益を出すことは難しいでしょう。
 
例えば、日本発の仮想通貨である「モナコイン」や、匿名通貨として一定の評価(そして価格)を得ている「モネロ」などはねらい目であり、これらの仮想通貨であれば個人のパソコンのスペックでもマイニングをして利益を出すことは可能です。
 
※マイニングの利益は、(マイニングして得た仮想通貨の価値)-(電気代)なので、仮想通貨の価格が下落すると、採算が合わなくなることもあるので注意してください。
※いかに「個人のパソコン」といえども、本気でやるならば数十万円クラスのハイスペックパソコンが必要になります。
つまり、ビットコインマイニングでは利益を出すことは難しいというのが結論です。
そのため、ビットコインに関連して利益を出すためには、販売所や取引所を通じてビットコインを購入して、値上がりを狙うほうが現実的だといえます。

参考までにiMacCPUでマイニングをした人は、電気代を除いて月700円相当の利益を出しています。
「やっぱりマイニングは儲からないじゃないか」と思われたかもしれませんが、ただマイニングという技術自体は仮想通貨を支える根幹なので、覚えておいて損はないでしょう。 
 
初心者の方であまり大量に資金を投入しないという方は、マイニングを行うよりは少額でマイナーな仮想通貨を購入したほうが、値上がりする可能性があり、仮想通貨の醍醐味を味わえるでしょう。

tech.gunosy.io